うさうさの翼

一期一会を大切に。”わくわく”を感じることをさがしていこう!

社会問題

気になるニュース No.0009

2019 6月14日 中日新聞 夕刊に 『大津市「平和の鐘」式典 暑さ対策で 廃止、仏教会反発』という記事があった。 記事の最終段落に、 市仏教会の会長の話として、 「熱中症対策を考えるならば、時間をずらすなど対策ができるはず」 うさもそう思う。 なんら…

気になるニュース No.8

2019年6月4日朝日新聞朝刊1面に『首相面談 官邸記録残さず』という記事があった。 この記事の中に、「首相への報告や説明自体に特別な意味があるのに、いつ何を知り、それに対してどう受け止め、指示や判断をしたのか具体的に記録されないと、後からいくら…

気になるニュース No.7

2019年5月25日朝日新聞朝刊7面に『勤労統計にミス 公表延期 厚生省、発覚から1週間伏せる』という記事があった。 うさは、統計にミスが生じることは、理解できる。しかし、意図的に発覚から、1週間も当該事項を伏せることは、理解できない。 統計問題で、信…

気になるニュース No.6

2019年5月20日朝日新聞朝刊に『長期政権の磁界』という全5回の特集記事が始まった。 うさが気になったのは、第2回目の『福島の復興 見栄え優先』という記事だ。 その記事の2番目の見出しに「統計から外される避難者」とあった。 記事には、 ・「政権にとって…

気になるニュース No.0005

2019年5月15日朝日新聞朝刊14面の社説『沖縄復帰47年 憲法との間の深い溝』があった。 最後の一文に、「沖縄への無関心、不作為は、この国に何をもたらすのか。そんな想像力と問題意識をもって、沖縄の過去、そして現在に目を凝らし続けたい。』とあった。 …

気になるニュース No.0004

2019年5月5日朝日新聞朝刊1面のトップの見出しに、『繰り返される 学校の事故-年107万件 対策生かし切れず』とあった。 うさはその事件数のあまりの多さに驚いた。普段のニュースでは、まず見たことない。 さらに同じ新聞の2面の見出しには、『我が子の死、…

気になるニュース No.3

2019年4月28日朝日新聞31面に『天皇とは- 沖縄のまなざし』という特集記事あった。 3つの記事で構成されていた。 1・1945年「集団自決」強いた国家の罪 2・1972年 続く基地負担「また切り捨て」 3・2014年 重ねた訪問 寄り添う姿「これからも」 うさが、特に…

気なるニュース No.0002

2019年4月25日朝日新聞朝刊1面のトップの記事が『強制不妊 首相「おわび」 救済法成立で談話』であった。 その記事のなかに、「ただ、被害者側が明確にするように求めてきた旧法の違憲性や問題を放置した政府の責任には言及しなかった。」とあった。 うさは…

気になるニュース no.0001

2019年4月19日中日新聞夕刊11面に、『無効票を過少発表-帳尻合わせ、結果変わらず 千葉市議選』と小さな記事が。 記事には、「投票者数と投票総数の帳尻を合わせるため、無効票を八票少なく発表してたとあきらかにした。」とあった。 公正な選挙を運営する側…

みんな楽しく-respect-

2019年4月11日朝日新聞12面社説に『自由な言論 守り続ける覚悟を』という大きな声があった。 うさがこの社説を読んで、良かった点は、次の2点が、うさと認識が同じと感じれたこと。 1.「自由に考え、自由にものを言う。そんな当たり前の行為が、不当に制限さ…

心から、ごめんなさい。

2019年3月29日朝日新聞朝刊1面『松橋事件 無罪確定- 熊本地裁再審判決- 地検、上訴せず』とあった。 そして、33面に『「無罪」宮田さん涙』という大きな記事があった。 うさは、その宮田さんの写真を見るだけで、涙がこぼれた。 日本では、宮田さんのように…

数値の意味 Numeric intent

2019年3月23日朝日新聞13面に『政府統計 信じていい?』という大きな特集があった。統計のプロ3人がそれぞれの視点から意見を述べていた。 1.職員半減 プロ必要なのに 2.使い手次第で結果変わる 3.あくまで全体の見取り図 うさが読んで思ったことは、数値を…

Fear of indifference  無関心の恐怖

うさが購読している朝日新聞で、2019年3月18日から統計問題を焦点にした連載記事が全4回あった。その見出しが、次のようにあった。 第1回 政策の根幹 ほころび次々 ・環境省 記述ないのに「引用」 ・生活保護削減「手荒な算定」 第2回 調査員不足 データ集め…

The premise of the dialogue 対話へ

うさの住む国では、連日、統計問題が報道されている。2019年3月10日朝日新聞朝刊3面に『勤労統計 検証ほころび-追加報告書 3つの焦点』という記事があった。 3つの焦点とは、隠蔽の有無・入れ替え・第三者性に焦点をあて、それぞれ検討してあった。 うさが悲…