うさうさの翼

一期一会を大切に。”わくわく”を感じることをさがしていこう!

CSS 入門 その3

CSS 入門その3からは、

CSSによるレイアウトに関する講義がはじまった。

 

f:id:usausa555:20181211203931p:plain

 第3回 基礎から覚えたい人のためのCSS入門講座【レイアウト編 1】 - YouTube


 

基本は四角形配置する。

 

今回の授業のポイントは、四角を並べる練習をして、

 

レイアウトの基礎力を鍛えようという講義だった。

 

これから、うさが学ぶレイアウトとは、

 

レイアウトとは何をどこに、どのように配置するかという割り付けのことです。例えば、こちらは「スマホアプリのパーツのレイアウト」です。

引用元:サルワカ

レイアウトとは?意味を分かりやすく解説

 

レイアウトについての説明は、こちらのサイトですごく単純明快に解説されいるので

さらっと見てほしい。

 

今回うさはこの講義を受けて、この講義内容が、

Twicthのチャンネル作成に直接役立つ内容であることに気がついた!

f:id:usausa555:20181211202932p:plain

なかなか良い気づきだと思った!

 

四角で囲むには、divタグ。

このdivタグの特性は、重なる。ブロックレベルのタグという。

 

f:id:usausa555:20181211203335p:plain

 

次回最終回は、この四角に対して個別にいろいろ設定すること

を勉強する予定です。

 

学んだことが、少しづつ関連性を持ち出してきたので

これからも、たのしく勉強していきたいです!

AIとうさ。

うさPadを使うようになって、およそ週間がたった。

使用していて一番、衝撃だったことは、

ともかく、AI使ったアプリが凄すぎる。

 

BeCasso – 写真 編集

BeCasso – 写真 編集

  • DigitalMasterpieces GmbH
  • 写真/ビデオ
  • ¥600

 

うさのTwitchのプロフィール画像も、うさPadをメインで作成しているが、

うさが撮った写真をいろんな画風に変換する機能は、

ただただ凄いとしか言いようがない。

 

(下は作品例。)

f:id:usausa555:20181210220128p:plain

アプリの組み合わせ次第で、1枚の写真がいろいろ派生する作品へ。

 

うさが驚いている中さらに、こんな記事を発見!

 

pc.watch.impress.co.jp

この記事に、

 

現在、仮想世界のあらゆるオブジェクトは、人の手によって個々にモデルを生成する必要があるが、この研究では、現実のビデオをもとにニューラルネットワークにオブジェクトを学習させることで、建物や樹木、車両などのオブジェクトを自動でレンダリングすることに成功した。

 

 

とあった、

 

ますます、映画マトリックスの世界に近づいているような気がしてきた。

自分が目で見ているもの、感じているものは、本当にあるのかそれとも、

バーチャル?

 

www.warnerbros.com

 

そして、

もてらじのこの回でのマトリックスについて、

熱く語るてっちゃんとぶたおさんの記憶も同時に

蘇ってきた、うさでした。

 

(1:00~ぐらいから、てっちゃんの玄田哲章でスタート!)

moteradi.com

 

esports と本

esportsは

スポーツである以上記録だけでなく、その記憶文章にも残してほしい。

うさは、スポーツの大きな試合が終わってから出版される

その試合に関する本を読むのが好きだ。

 

理由は、

あのとき選手はなぜあの判断をしたのか、とか選手以外の第3者の視点からの取材やインタビューなど、ただ試合の結果報告の記事よりも

むしろ、その結果に至った課程のまで文章であったほうがであとから

自分のベースで読め、

試合をより記憶の中で楽しめるからだ。

 

アマゾンで、

esport  と検索してみた。

 

 

結果、

f:id:usausa555:20181209214328p:plain

選手や試合を記事にした本が少ない。


これでは、マイナースポーツとも言えない状態だと思う。

まだ、始まったばかりだから仕方なないが、ちょっとさみしい。

スポンサー企業ももうちょっと

本や文章にも力を入れて欲しい。

 

こんな状況な中、eaportに関して、良い記事を発見。

 

題のキャッチーさ、写真、そして試合の臨場感を感じせる文章!

 

 一度目を通してほしい。

www.famitsu.com

 

この記事が上がった時をおなじく、

日本esportstと聞けば、鉄拳は名前が上がってくると思う。

しかし、

この時『鉄拳7』の世界大会“TEKKEN World Tour Finals”があったにもかかわらず

鉄拳に関してなかなかこの記事クラスの記事をうさはみたことはない。

 

appvs.famitsu.com

 

格闘ゲームなので、実況さながら記事があってもいいと思う。

 

せっかく、注目を浴びている日本esports、

 

賞金だけでなく、より記憶に残る文化になってほしいと思ったうさでした。

 

今週できるようになったこと #11

今週はwebページの仕組みがなんとなく把握できてきた感じがするので、

Twitchの自分のチャンネルのページを少しさわることにチャレンジしました。

 

www.twitch.tv

 

まずは、アイコンの設定。

これは、このブログに合わせて、ねこのぶちさんを利用。

このアイコンは、うさがPhotoshopで作成したものです。

ぶちさんは、うさの散歩コースにいるかわいい、ねこさんです。

 

f:id:usausa555:20181206215805p:plain

お昼寝中のぶちさん。

 

次は、プロフィール画像の設定。

これは、うさが以前お台場でガンダムを撮影した写真をうさPadで加工、作成したものです。

f:id:usausa555:20181206215951p:plain

いまはいない、初代ガンダム

 

最後に、パネル

これは、まず無料で作成できるこのサイトを利用して作成。

 

www.canva.com

 

f:id:usausa555:20181206220159p:plain

パネルの作例。

うさは、まず無料サイトを使って作成してみた。

 

しかし、

 

うさは自分でなんでも作りたいほうなので、PCうさPadを駆使して

オリジルを作成。

 

はじめて自作パネルを設定できた!
自分でデザインしてはじめて作ったパネル1号なのでうれいしぞ!


こんな気持ちでわくわくしながら、

マイデザインで作成、設定することまでできました。

 

来週からも、たのしくこの調子で、ブログを軸に前進していきます!

 

f:id:usausa555:20181207190805p:plain

最新版のチャンネル状態です。一度見てみてくだいね!

 

 

 

 

バイオハザード

バイオハザートとは、

Wikipdiaより、

バイオハザード: biohazard, biological hazard、生物学的危害[2])とは、有害な生物による危険性をいう。「生物災害」と訳して危険性による災害そのものをいうこともある…』

 

まさか、うさの身にこのような危険が迫ってこようとは。

 

 

うさが住む近くの県では、いまコレラがはやっている。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

農水省の見解は、

豚コレラに関する情報(消費者のみなさまへ):農林水産省

として、

・豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
・豚肉の摂取により、豚コレラ人に感染することは世界的に報告されていません。

としている。

 

 

しかし、

 

 

この記事の写真をよく見てほしい。

 

あきらかにあやしい。

 

f:id:usausa555:20181205202904p:plain

 

さらに、豚コレラにまぎれて、こんな恐ろし記事を発見。

最後の段落をよく読んでほしい。

 

f:id:usausa555:20181205203554p:plain

1面レベルのネタだと思う。

2018 11月29日朝日新聞朝刊2面より
 

誰も嘘つきを信頼してないことがまだ、わからないないか、

それともわかった上での回答なのか?

 

ウイルスは目に見ないが、

やばいと感じたことは、声があげれるので、

少しでもをあげていきたい。

 

CSS 入門その2

CSSの講義第2回目のテーマは、

”書式とプロパティを知ろう!”

ということで、

 

CSSでのポイントは、

cssのルールセットをまず、覚えること。

f:id:usausa555:20181204215353p:plain

これは覚える構文。(第2回からキャプチャー引用)

cssを書く時の文法を覚える順は、

 

セレクタ+プロパティ+コロン+値+セミコロン』

 

 

 

今回の講義でプロパティの代表的な5つをうさは学習した。

1.・文字

2.・背景&色

3.・幅&高さ

4.・余白

5.・境界線

 

文字に関するプロパティに関しては、

color 文字の色

font-size 文字の大きさ

ront-weight 文字の太さ

line-height 行間

 

背景を変更するに関して

・背景色を変更する

・背景画像を変更する

・リピート方法を変更する

・位置を変更する

 

余白の設定

・マージン(外側の余白)

・パディング(内側の余白)

 

枠線とリスト

border(枠線)

 

リストの変更

・リストの種類を変更する

 list-style:

 

以上のように各プロパティは詳細にいろいろ設定できることが分かった。

 

そして、

 

htmlのファイルに、CSSの内容を反映させるには、HTMLの講義で学習した

リンク、パスの知識が必要であるとが実感できた

 

具体的には、

index.html <head>の中に

<link rel=stylesheet href=style.css>を書いてやると、CSSで書いた内容がHTMLファイルに反映する。

 

いよいよCSSYouTube講義も残り2コマ、

だいたい

ホームページ作成の枠組みが見えてきた。

 

次回からは、CSSによるレイアウトに入るので、わくわくしながら学習を続けようとおもっているうさです。

www.youtube.com

 

 

フロードシューター

有価証券報告書の虚偽記載の疑いで、

うさには想像できないお金持ちが捕まっている。

有価証券報告書ひとりで作成するものではないでないでの

流れてくるニュースは注意深く見るように心がけている。

 

このような中、2018 11月29・30日 朝日新聞朝刊経済面の

”けいざい+”というコーナーに

フロードシューター〜カネもらい監査できるかという特集記事があった。

 

有価証券報告書を世に出すには、公認会計士のサインがいる。

その重要な責任を担う会計士である人が

”有罪、粉飾とは、闘いが始まった”

という見出しに

そして、はじめて目にした”フロードシューター”とはいったいなんなのか?

うさは気になって読み始めた。



そもそも、うさも企業から直接監査報酬を監査法人が受ける以上、

そこに中立性をもとめること自体に問題はあると思っていた。

 

 

しかし、

 

現状の仕組みは監査を受ける企業から監査法人は監査報酬という対価を得ることになっている。

 

それなのに、この記事の主人公である会計士は仕事をした対価を得ただけなにの裁判の当事者となり最高裁まで闘うようになってしまった。

 

特集の題名から、誰でもわかると思うが、

 

監査される側から、監査する方がお金をもらっている以上、

 

 

公正な監査ができるはずがない

 

この特集記事は上下、2日にわたる記事だった。

 

初回の題目は、

『フロードシューター(上)~カネもらい監査できるか』

 

最終日の題目は、

『フロードシューター(下)〜財務諸表のウラ AIは見抜いた』

 

最後に

 監査法人が指摘できない不正をなぜ見抜けるのかという記者の問いに、

主人公が

「私は分析する会社から1円ももらっていないからです」と、




あたりまえの答えが。



フロードシューターとは、うそ発見器。

これはこの主人公が名付けもの。ということが分かった。



今話題の日産の事件を最後に監査報酬のあり方、

を考えなければ、事件に巻き込まれる会計士が

新たにででくるのではないかと、

うさは心配する。

 

さらに、

この記事の主人公が現在取り組んでいるAI等によって、

新たな財務諸表に信頼を保証するシステム

台頭してくるような気がする。

 

f:id:usausa555:20181203201951p:plain

タイミングがいい特集記事だと思う。